起業女子のカフェでセミナーが迷惑かけてる件

起業女子のカフェでセミナーが迷惑かけてる件

起業女子業界は
外にいるとなかなか体験できないことが
常識となることもよくあり

その中のひとつ「カフェでセミナー」。

「セミナー」というと一般的には
会議室でホワイトボードやプロジェクターがあって
全員前を向いて話を聞く
という形態をイメージするとおもう

wpid-dsc_3563.jpg

こういう感じ

カフェやホテルラウンジでやってるセミナーは
少人数で多くても6~8人

テーブルを囲むので
全員の顔が見えて、個別対応がしやすい

あと
会場代がかからない
というのがメリットとして
カフェやラウンジを利用する、ということもある

dsc_3985.jpg

わたしとしては
どこでセミナーしようと
内容がわかって、受けたあとの結果が出るなら
いいとおもう

んだけどその
「内容がわかりにくい」ような、声が聞こえづらかったり
「受けたあとの結果が出にくいぐらい」周りに気を遣いすぎる空間なら
その場所でセミナーやるのは、効果がない。

で、なにより
お店や他のお客様にご迷惑のかかる行為は
そのグループ全員、そして業界全体の品格を落とすことになるので
気をつけようね

わたしはなるべく
人混みを避けたいので

海岸とか
森の中とかで
セミナー主催してみたい(笑)

あとやっぱり
ネットの画面を見せながら、というのなら
ウェビナーやオンライン通話を使ってセミナーやるのが
便利だよね

11250993_554842324654940_837432010701226112_n

(家でもホワイトボードを使うこともある)

「その程度のスキルでセミナーなんてどうこう」
というご意見もあるらしいけど
それについては、これだ
同業者、先輩、先駆者の目が気になる時。

一言でいうと「ほっとけ」なのだ(笑)

わたしはもう、
「学ぶ」ことについては、自分で調べたり動画見たり本を読んだり
前に出たセミナーのノートや資料をひっぱり出して読み直したりしてるから
インプットについてはそんなに出かけないけど

どうせ集まるとしたら、交流会に行くほうが
新しい発見や知識、仲間を得られることもあるね。

received_509605955831149.jpeg

自分に合った場所で
自分に合う人をみつけてね♪

そしてやっぱり、本来の目的でカフェを使用している
他のお客様への配慮は必要。
それができてはじめて、仕事って言えるんじゃないかな
ただ騒ぐだけでは、近所のおばちゃんと変わらないよね。ww

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

テキストのコピーはできません。