文章を書くのが苦手!というかたが、情報発信する方法。

大勢の場に、たま~に行くと
やっぱり慣れない(笑)

16-03-15-18-50-52-038_deco.jpg

ネットで何かを書いている、って
昔はけっこう恥ずかしい部類に入ってて
人に言えなかったりしたもんだけど

今はそれが逆に武器になってるみたいで。

Facebookも、見るばっかりで
全然投稿できない、何をどうやって書いていいかわからないって
どこへ行ってもそういったお話を聞きます。

やいやいや
わたしからしたら
人前であれだけ自己紹介を緊張せずに
キャッチコピーを交えながら、自信の活動をアピールしたり
誰にでも声をかけて挨拶できる、っていうほうが
すごいと思いますよ(*^^*)

話せていたら、そこでもう言葉を使うことができているので
それを文字に起こすだけなんだけど
そこのハードルがどうやら、高いもよう。

しゃべれるなら、動画や音声で配信する
という手段も
今の時代ならアリだし

マイクの前や、カメラが回りだすととたんに緊張するなら
誰かとしゃべっている対談にしたりと
手段はたくさんあります。

会って話すのももちろん大事、っていうのは
わたしもいろんなところに顔を出しているのでよくわかります。
プラス、最初に会うまでのハードルを下げる意味で
「Facebookでいつも見ています!」と声をかけてもらうほうが
ずいぶん楽なので
そういった意味で、顔出ししたり
ブログで発信したりしていると
そこから話が弾みやすくなるのです。

SNSだと、見ている人も限られているので
他のメディアも使っていかないとな、と思っているところ。

企業様だとFBページを活用したり
HPのSEOかけたりするほうが得策で
プラスするとしたら、YouTubeとかネットラジオ、Twitterも活用したいところ。

個人事業主様と実店舗の企業様とでは
アプローチ方法を変えています。

SNS業界は、掲示板時代からずーっとやっているので
どういったクセがあって、どう活用するか
どんな文章を書いたら効果的なのか

わたしが作業に入りながら、
書けない時にはインタビューして文字起こしもできます。
スマホ撮りでよければ、YouTubeの編集作業もできますし
(カメラ撮りならご紹介します)
SNS広報担当者への社内教育も承ります。

詳しくは、いちどお時間いただいて
お話聞かせてくださいね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする