ネットやSNSで認知を広めたい!という時に取るコミュニケーション方法。

たまにびっくりすること

投稿したら全世界に発信しちゃう!キャー(≧▽≦)

a1180_013360
って
1記事書きっぱなしでどこにもお知らせしないでも
申込が入ると思っていること

えぇと、、
確かに全世界には発信してますが
例えていうと

砂浜の一粒
宇宙のスターダスト
海中のプランクトン

こういう位置づけで存在していると思ってください。

誰に見つけてもらえます?( ̄▽ ̄)

じゃぁ、
この後に考えることはわかりますね
「どうしたら存在を見つけてもらえるのだろう」

目に留まるほど目立つ
誰かに噂されるぐらい注目を浴びる
ようにならないと、ね

これが嫌なら発信する必要ナシ。(厳)

わたしもブログやる前の掲示板時代にも
共通の趣味でやっている他の掲示板に出入りして
(四国っていうだけで目立っていた)
リアルに集まるよーっていう時には行ってたな。

そうやって「動いている」のが目に留まると
「なんかあの人」というふうに噂されるようになって
「あの○○さんですか?いつも見ています」ってなる。

こういう点で、ネットでもリアルでも
人との交流ができるのがSNSのいいところ。
それをうまく使わない手はないよね
いい情報が流れてきたら、受け取るだけじゃなく
「どういう発信をしているのだろう?」というのも見てみるといいね。

で、ネットで交流するほうが何で好きかというと
本音でコミュニケーションできるから。
文字だけで伝えようとすると、それだけの表現力がないとできない。
リアル⇒ネットへの参入をした場合だとそれに慣れていないから
まずは趣味とかプライベートでいいので
仕事と関係なく、自分の想いをぶちまけるような
誰も見ていない前提のブログから練習してみる、とかね

※アメブロはSNSだからね
読者登録しっぱなしではなく、登録したブログを毎日読みに行ってますか?
「読みたいブログを登録する」というのが本来の使い方です。

まぁ必死になる必要もなく
それが辛いならやめといたほうがいいけど

他の情報で楽しそうなのがあれば遠慮せず首突っ込んでみる!
ジャンルや業界は気にしない!
むしろ異業種、異なるマーケットと交わることでどんどん世界を広げていく。
それが
わたしがずっとやってきた「認知UP方法」かな。

もう
「認知UP」という言葉もひとり歩きしてしまって
自分だけが知られたらいい、みたいな教え方をしていたりするけれど

まずは自分が「知りたい」という欲求を満たしてから、ね(*^^*)

もっともっと、自分の活動を知ってほしい!
でも何からしたらいいかわからない、交流会に行っても成果が出ない
というかたは
見られるメディアが揃っていなくて、何をやっているかわからなかったりするもの
わたしと一緒に整えていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする