雇用・就職しか道はないのか!?女性の所得を増やす方法。

毎日のように国会中継を見ていますが
「働く女性と保育所問題」が、ずっと平行線のままですね

話を聞いていて
非常に選択肢の少なさを感じます。

学生の就職問題もそう。
「誰かに雇われて働く」という「雇用」しか選択肢に入れられていない
女性がなぜ働くのか?というのを誰も考えていない

今日聞いてて思ったのは
女性が男性化して働く、というのはやっぱり無理があるし
男性は成果重視、女性は感情重視な生き物というのをしっかり把握して
使い分けていかないと、世の中成り立たない。

なので
国会討論でいくら感情で訴えかけても響くわけがないんですw

社会の一線から外れてみた今、
起業やフリーランスといった、自由な稼ぎ方が
将来社会に出る時に、選択肢の一つに普通に入れられたら
もっと楽になるんじゃないのかな。とおもうのです

通勤しなくても、子どもを家で見ながらでも、スマホ1台・パソコン1台あれば
充分な収益が得られる。
いい時代になりましたね(*^^*)

a0002_012009

起業だって、みんながみんな
お教室やサロンを持つ必要がなくって
そういう人のサポートをする業務を
専属で社員になるのではなく、フリーで複数の業務契約を結べばいい。

経費って、社員を雇う人件費がいちばん高くって
人一人雇うのにおおよそ1000万円と言われている。
その点、業務委託なら経費も抑えられるし
委託を請け負うほうも、その会社に所属するわけではないので自由もきく。

企業が湯水のように流している、広告宣伝費をうまく利用して
稼ぐこともできる、これがアフィリエイト。
広告を打ちたいほうは、成果報酬だから負担も少なく
アフィリエイターは在庫を持たなくて資金0からはじめられる。

お金を払うほうのニーズを掴んで
それに見合った、できることを提供すれば
お互いに潤うわけだから
そういう考え方がもっと普通になれば、

給料が少ない、働き口がないと嘆かなくてよくなるのになぁ。

たいてい、
働き口がない、って思っている時って
めっちゃ選り好みしていたりするんだよね
「この仕事はキツそう」「この職場は遠い」「派遣登録が嫌」とかね
選ばなければ、仕事はいくらでもあるんだよ。

そして
人を雇用するまでもないけれど、独りでやっていくには限界を感じている事業主様も
もっと楽に売り上げを伸ばしつつ、経費を抑えて利益を出していく方法を提案しています。
どうしょうもないバイトや、変なツールを掴まされる前に
いちどご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする