セミナーコンテスト高松大会、出場してきました。

1ヶ月、セミナーづくりに費やしてきた
セミナーコンテスト高松大会。
昨日、つつがなく終了しました。

13082617_926847837413837_7717520445498589436_n

当日撮った写真がこれしかないぐらい
余裕がなかったな。。。(;^ω^)

80名のオブザーバーを前に話すという経験は
わたし史上でも前代未聞で
あっ厳密にいうと
ホールの舞台を踏む経験はあるけれど
証明が当たるから観客席は見えないわけで。。。
聴いているかたのお顔を見ながら、伝わるように話すとか
やったことあるのは
机を囲んでの少人数セミナーぐらいで。。。

もともと緊張しぃなんですが
やっぱり震えが止まらず。

12592359_1076190305781949_3501696517053555420_n

「そうしながらも前に立てる勇気が素晴らしい」
と、立石先生のフォローがあたたかかったです(*ノωノ)

他の出場者の発表も、練習からずっと見てきたので
後ろでどきどきしながら見守ったり

コメンテーターさんの出場者へのコメントも
練習会では誰も見つけられなかった「そこ!?」という視点で答えていたりと
たくさんの発見がありました。

フィードバックシートも
オブザーバーお一人おひとりからいただいて
今後の課題も見えてきました。

自己紹介

「自分は何屋なのか」がなかなか明確にできない。。。
プロデューサーと聞いて「あぁ、あれね」とイメージしにくいので
そこを自分の言葉で語れるように。
ここは早急にやります!

ノウハウの掘り下げ

これですね
ノウハウとテクニックの違いがよくわかってなかったのもあります。
小手先のテクニックで何かができる魔法はない、とわたし自身が思っていたりするのと
前提やマインドが間違っていて効果が出ないこともよくあるので
やっぱりまずは、根幹から整えていきたい。という想いはいつもあります。
とはいえ、抽象度が高いと行動に移せないので
ここも、もう少しわかりやすく行動レベルで示すことができれば、成功かな。

話し方

うわー、これは完全弱みです。。。
これから表舞台で活躍していきたい!というのなら
ここを磨く必要もあると思いますが
裏方を極めたくてやっと、引きこもりに成功したばかりで
今後表で活躍する人を支えるために、いちど表の現場を踏んだだけなので
これは今後の指導の参考にさせていただくことにします。

そんなわけで。
これまで何度も表にひっぱり出されてきたわたしですが
これからは、やっと本業の裏方業に専念します。
セミナーやるにしても、webでの配信になると思います。
ウェビナーで稼ぎたいのだよ(´艸`*)

そして
次回第6回大会からは
運営スタッフとして関わろうと思います。
舞台経験の次は舞台裏経験を積むのだ!

13062018_586931864811811_9070953750577370378_n

セミコンでは
同じ苦悩を共にした出場者仲間やスタッフ仲間、
またオブザーバーとして会場で時間を共にしてくださった
たくさんのかたとの出会い
そして自分のコンテンツ
これが今後の財産となりました!
本当にありがとうございました(≧▽≦)

この経験を踏まえて
新しいサービスメニューの告知をいま、作成中です
今までもやってきてたけど
できることを具体化して提供しやすくするために
もう少ししたら、リリースしますので
お待ちくださいませ~♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ