「あなただからできるんでしょ」はノウハウにあらず。

自分がうまくいったことや経験をノウハウ化して
わかりやすくお伝えし、受講生の成果を上げるのが
セミナー講師の仕事

13082617_926847837413837_7717520445498589436_n

これを何度となくやってみてわかったこと

自分なりにわかりやすくノウハウ化したつもりでも、
「あなただからできるんでしょ」と思われた時点で
それはただの自慢になる、ということ。

ノウハウ化するなら
再現性が必要になる

難しいねー(/ω\)

でもね
意外と、この「あなただからできるんでしょ」と思われているにもかかわらず
「わたしのやってきたことは成功法則なんだから言うこと聞きなさい」的なセミナーの多いこと。
(特に高額コースでやっちゃってる場合多)
そしてその言葉を鵜呑みにして、劣化コピー化し
できなければ「本気じゃないものは去れ」的な表現をされている場合も多く存在する。

こういうのって
外から見てすぐわかる。
受講生が同じ言葉遣いや表現方法をしてるもん。

いうなれば
その人らしさが完全に死んでる。
(「洗脳」ともいう)

そして
その劣化コピー達は、講師を超えることができず
講師も受講生を自分以上に育てることができない。
たくさん劣化コピーが量産され、
結果「あぁ、あそこで学んだ人ね」という見方をされる。

そんなために、
そのセミナーを受けたわけじゃないよね?

だったら、
目を覚まそう。

そして、勇気を持って
「あなただからできるんでしょ」と言ってみよう。
「自分の場合はどうしたらいいんでしょうか」と質問してみよう。

わからないことは、ワルイことじゃない
伝えきれていない講師の責任でもある。

受講生を第一に考えるセミナー運営をバックアップしています☆
講座の作成・集客・継続を支えます!セミナーディレクションサービス

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする