セルフディレクションというスキルを身にまとう。

セルフプロデュース
セルフブランディング
という言葉は
起業家なら誰でも目にしたことのあるどころか
常に意識して動いていると思う

どう見せるか、どう打ち出して売り込むかを
いつもいつも考えながら動く
非常に重要なことではある。

でも
そのもっともーっと前に
やらなければいけないこと

それが
セルフディレクション。

ことバンクによると
「自律」という意味らしいんだけど

わたしの考える
セルフディレクションは

自分で自分のディレクターであること。
自分のことを俯瞰して全体を見られる目を持つこと。

自分の事業がいま一体どうなっているのか
売れ筋商品、死筋商品
お客様の流れはどうか
何を出すと反応がいいのか


見る目を養う
ということ。
13254468_942655072499780_270392016161201943_n

※先日の「網の上でアレするやつ」の光景。
会場全体を見て、どこに何があるか把握するクセは
どこへ行ってもやっている(笑)

例えば。
ブログの更新時間
「この時間に更新するとヒットする」という
時間の感覚を持っておく。

満席にするには
この時間にこの媒体で、どのタイミングで告知する
という、采配をする。

セミナーの開催場所や机の配置は
どの形態がいちばん、受講生の成果があがるのかを試行錯誤する。

なんて
難しく書いてるけど

けっこう簡単なことで

アップしたブログをもう一度読む
カウンターから外へ出て、お客様の位置からカウンターを見てみる
セミナー会場をいちばん後ろから見る
お客様がたどるであろうリンクを踏んでみる
お客様にお出しするお茶を飲んでみる

などなど
「お客様と同じ行動を取ってみる」のが
セルフディレクションの第一歩。

Webコンサルタント・手塚裕子りんの記事もご参考に
今すぐできる!『読者目線』でブログを書く簡単な方法

ついつい、集客に全力を注ぎがちで
セミナーやるのに、大事なことがおろそかになってしまった。。。
ということがないように

セミナーづくりに必要なことを
すべて伝授します!

セミナーはただしゃべって終わりではない
空間づくりや受講生フォローまでを
徹底サポートするサービスです☆

講座の作成・集客・継続を支えます!セミナーディレクションサービス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ