ネット集客の基本のキ☆閲覧者からの信用信頼を得る方法。

今やネットの情報って
広告から個人ブログまで幅広く、数多く存在するなかで
自分の告知を見てもらってお申込みが入る、ということが
昔に比べてだんだん難しくなっています。

というのも
分母が急激に増えているから。

だからこそ、今取り組まなければいけないのが
「あなただから買いたい」
という、信用信頼を得ること。

「あなただから買いたい」
って、抽象的すぎて
自分らしさとか、ブランディングとかに
頭を悩ませているそこのアナタ!
image

それを練りまくるその前に
やることがあります。

それは

ネット上で実在する人物になること

当たり前なようですが、
なりすまし?ツール?
と見受けられる人もいるわけです
実在する人物が実際に更新していても、です。

では実際に
「ネット上で実在する人物として認められるには」

まとめてみました。

自分の言葉で文章を書く

リンクのシェアばかりしている投稿、
おはようおじさん、
毎回同じコメントをしてくる人、
って
実在していると思いますか?

疑わしいですよね(;^ω^)

image

(広告に誕生日おめでとう?笑)

自分で書いた文章には、エネルギーがこもっています。
同じ意味合いのことを書いていても、です。
キャッチーなフレーズを並べても、それがコピペや自動投稿だと
そのまま伝わってしまいます。

プロフィール写真は必ず自分の顔

当たり前ですけど、
「顔も知らない人からモノを買いたいか」
なのですね
大手の企業ならそれもありですが
個人のお仕事なら人対人。
「わたしのことは教えたくないけどあなたのことは教えてください」
って、怖いじゃないですか。

動きのある写真を投稿する

生活感というか、リア充感というか。
毎回イメージ写真だと、どこの誰だか疑わしくなります。
image

顔出ししない日でも
手元足元などを露出するだけで
動きのある投稿に。

イメージ写真はほどほどに、(わたしもたまに使いますが)
ブログの素材もできれば、自前でいきたいですね。
ちなみに
イメージ写真を投稿したつもりが、写真について触れられるという
プロモーションになってない、っていうのをやらかしたことあります(;^ω^)

コメントでコミュニケーションを図る

これもコピペや、おはようおじさんではマイナスになります(笑)
わたしがいつもやっているのは
コメントの返信には、必ず「自分の呼んでいる呼び方での、相手の名前」を入れています。
下の名前だったり、相手が呼んでほしいニックネームだったり。
これをやることで
相手との距離がぐぐっと近くなりますよ!

最近は新手の業者さんも増えているので
間違われないように気をつけてね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする