SNSで告知することの限界値?良質の選客をする方法。

SNSで告知することの限界値?良質の選客をする方法。

SNSって人との繋がりで
情報が拡散され
必要な人に届く便利なツール

っていうのは
最初だけだったようなのか

やる人が増えるにつれ
様子も様変わりしているのか

FBの友達申請も
アメブロ読者登録も

「興味を持ったから」申請しているわけではなく
「自分を売りたくて」申請している人がほとんど。
だから
申請先のことなんか
知ったこっちゃなく
FBページリクエストも
イベント招待も
「この人に情報を届けたら喜ぶだろうなぁ、役に立つだろうなぁ」
という基準ではなく
「集客!数が大事!まずは知ってもらう!」
という理由になっている。

それがどうこうなわけじゃないけど

ちょっとは相手に興味持ったら?

でもう一つ

ドタキャン問題、今日もどこかであったもようだけど

告知の内容や注意事項を
ちゃんと読まずに申込する人も
ほんとに増えてるのは

気軽に情報が取れるから。

お互いのことを知らずして
信用なんか生まれないから

だから
使い捨てされる

image

大事な自身のサービス・商品
高額になればなるほど
間口を狭くしないといけないな

高額にすれば本気の人が来る
って
嘘だから。
集客方法によって
高額を捨ててもいい
お金を大事にしない浪費家に会うことも多い。
しかもすぐに鞍替えする
人を大事にしない
っていうのにも遭遇する

ブログ集客の弊害だね

そう思いまして

ブログ・SNSでの直接販売は今後
行わないことに決めました。

「誰と仕事をするか」
今後一層、厳選してまいります。

起業したい
副業したい
趣味を仕事にしたい

というのなら
他の人がたくさん講座をされているのでご参考に。

時間の無駄なので

お互い有効活用しましょ♪

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

テキストのコピーはできません。