予約のとれない、何ヵ月待ちプロモーションが必ずいいとも言えない理由。

「ご予約○ヶ月待ち!行列のできるサロン」
「開催セミナーはいつも満席御礼!」
という
人気ありますプロモーションに
焦っている人
多くないだろうか

予約が空いている
というのは
「新規さま歓迎」に繋がるから
落ち込むことないよ

image

(押すな!!押すなよ!!笑)

今日ね
ぷらっと歯医者に行ってみたの
初診でね
HPで見るに内装もきれいで
親切丁寧な診療なのかな
バキュームちゃんと使ってくれるようだし
歯石を取る時の不快感もないだろう
と思って

そしたら
・当院は完全予約制
・お取りできるのが1ヶ月後

とのこと
結局断って帰っちゃった…

リピーター様を大事にするのは
大切なこと
なんだけど
過剰なリピートで依存させてないか
自分でできることまで奪ってしまってないか

治療はいつかは卒業前提じゃないと
通っている人のためにならない

そして
何日も何日も行こうかどうしょうか
検討しまくって
意を決してやってくる新規さんが
がっかりしていないか

そのあたりのバランスをうまく見ながら
予約って埋めていくのがいいのかも

店舗を持ったり
HPを開設してる以上
新規で行こうか検討している
潜在顧客がいるというのは
わすれちゃいけない

まま
わたしが
当日に決めて今から行く
予約でも1ヶ月以上は待てない
からかも(笑)

ヘアサロンも
「今からいけますか」と電話して
NGだったらもう行く気しない
という感じなので(  ̄▽ ̄)

なので
過剰な満席プロモーションや
完全予約制のサロンは
ちょっと敬遠気味。
(待ってでも受けようという意欲が起こらない)

予約優先(空いていれば当日予約も可)
というのなら
興味がわくかな

あと
予約状況をオープンにしてもらってると
予定が立てやすい。

あー歯医者どこ行こう…
遠いけどやっぱ元に戻すかな~(  ̄▽ ̄)

表に出せないディープな情報は
メルマガで配信しています。
今後の募集案内もメルマガのみなので
気になるかたは登録を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする