集客と販売の違い、わかっているようでごっちゃになってる。

事業を存続するためには
集客しつづけないといけない
っていうのは鉄則になっていますね

その影響なのか
メッセンジャーで友達になりたての人に
セールスをかけたりするケースも
増えているとかなんとか。

ブログ集客
FB集客
SNS集客

という言葉を正しく理解できなくて
こういったケースでトラブルを起こす場合も。

かくいうわたしもやっと
集客と販売の違いがわかってきて

今までやっていたのは
SNS販売だった
んだなぁと。

まぁ悪くはないんだけど
すっごく疲れる

大事なことなので何回も言う
集客と販売は別モノです。

集客は文字どおり、「お客様を集める」行為
ライブに例えると、たくさん動員すること

dsc_3462.jpg

販売はその後の「実際に提供して代金をいただく」行為
同じ例でいうと、グッズを買うかどうか
ライブに行っても、全員グッズを買うとは限らない
(厳密にいうとライブチケット収入はあれど、そこは無料で考えてみる)

なので
集客人数>販売人数
ということになりますね

集客ができてきたら
成約率(コンバージョン率)を徐々に上げていったり
さらに集客数を増やして分母をUPしたり。

コンサルタント梶貴美男さんが1年前に動画でおっしゃっていた
「集客と販売は二段階で」
当時はなんのこっちゃ?だったのですが
(ちなみにこちらです)

これがどういうことかわかったら

めちゃくちゃラクになりました(*´▽`*)
(気が付くのが遅いともいう汗)

Facebookやブログで集客、というのは
「興味を持ってくれる人を増やす」
ということなので

モノを売る場所は別にしてもいいと思うのです☆

申込入りにくいな、、と思ったら
ちょっと考えなおしてみるといいかもね♪

メルマガでは
わたしの裏考察や
表に出さないビッグでお得な情報も満載☆
しかも完全無料で受け取れます。
気になるかたは登録を。

無料メール講座「いますぐプラス5万円を生み出す方法」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする