何に喜びを感じるのか?ストレスのないビジネスを選定する方法。

好きを仕事に
求められるものを売る


相反する言葉が飛び交う
ビジネスノウハウ

確かに
ニーズに応えることが
手っ取り早くお金になる


やっぱり
継続できないと
成り立っていかない

ということは
細く長くやれることを
選ぶのがいいのかもね

「仕事を通してどんなことに喜びを感じる?」
という問いが
わたしのなかに立っていたここ数日

教えることでも
誰かの役に立つことでも
人の笑顔が見られることでも

どうやらなかった

この時点で
コンサルや育成が
全く向いてない(笑)

なんでみんな
わたしにコンサル業をすすめたり
求めてくるのかわからない

わたしの
「喜びを感じる仕事」は

流通がスムーズなこと

在庫が捌けて
商品を補充して
数字があがっていく

これこそに喜びを感じる

売ったあとにどうするかは
買った人の自由にしてあげないと。

「人は変えられない」
というのが根っこにある

人の手に渡ったあとまで
責任は負えない

かといって
「売りゃぁいい」っていうと
そうでもなく

一人でも多く手に取ってもらって
それが誰かの手に渡れば
面白いな、とおもう

image

そんなわけで
事業内容を縮小しました。

長くやってきた
起業初期の育成・コンサルは
今後一切おこないません。

誰かにサポートされないと
始められない事業なら
やらなくてよくない?

自力でまずはやってみてください。

電子書籍出版代行はそのまま継続。

セミナー主催は
「運営」というかたちで
関わらせていただきます。
自主開催の裏に入るというスタイルで
集客は手伝いません。

集客を手伝う時は
広告料・紹介料というかたちで
いただくようになります。

今までちょっと
やりすぎちゃった疲れが
出ております…( ̄▽ ̄;)

これまで関わらせていただいた
クライアント様・講師様には
大変感謝しております。

ますますの発展を祈りつつ

わたしも今後の自己の発展に
力を注いでいきます。

いまは充電期間なのかも

究極に求められていること
それは
「わたしが楽しんでいること」
なんだよね(*^^*)

ブログの発信は今後も続けますが
「お役に立てる記事」というよりも
自分自身が検証してきた気付きや
問いの投げかけというスタンスで
書いてるので

それぞれに何かを感じて
持ち帰っていただけると嬉しいです。

現場で得た気づきとか
新しいビジネス情報は
メルマガでご紹介しています
気になるかたは登録を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする