プロデューサーは采配業。

コンサル業・講師業廃業宣言
たくさんの反響
ありがとうございます(*^^*)

プロデューサー業はやめるつもりはなくて
てか
プロデューサー=コンサル=何かを教えてくれる
と思われてるのが
不思議でならなくて

伝わってないっちゃそうなんだけど

野球で言う監督のような立場だとわたしは思っていて

a0002_008483

たとえば

泣かず飛ばずの打率の選手を
1番から2番バッターに持っていくと
いい仕事をしたり
※2番は3、4、5番バッターの
よく打つ選手がより点が入るように
塁に出てる1番バッターを送りバントで
2塁に走塁させてあげる役目だったりする

咄嗟の判断は鈍いけど肩はいいから
内野から外野に代わったり

移籍したとたんに活躍したり
逆もしかりだけど

この判断・采配って
監督がおこなう

一方
技術指導はコーチの仕事
ベンチで監督が色々言ってるけど
あれは采配。
「今走れ、今打て」とかいうのはそうね
コーチは「いかに早く走れるか、打てるか」を選手に指導してる。

そして
トレーニングは選手自身でおこなってるでしょ
ウォーミングアップも何もやらず、バットもグローブも持たずに
「監督、自分何したらいいですか、どうやって打ったらいいですか、投げるってどうやるんですか」
って言われたら、
「他の選手用のお茶作って」
って、、頼むかな(笑)

要は
力を発揮できる場所に配置することで
成果が取れる
その「目利き」をするのが
プロデューサーの役目

ここ間違えないでほしいんだな
他のプロデューサーを名乗っている人はどうかわからないから
個別に聞いたほうがいいと思うんだけど。

監督もいろんなタイプがいる
ノムさんのように選手データの書いてある
帳面をずっと見てるタイプ
仙一さんのように選手や審判に吠えまくるタイプ

わたしはどっちか言うと
監督兼選手の古田なのかな

いやまぁどっちでもいい(笑)

そんな感じで

電子書籍
アメブロ→Amazonへ

セミナー運営
都心→地方へ

という
「配置替え」をして結果を出すお仕事

この
結果の出る「配置替え」をするお仕事を
これから拡大していきたいなと
思ってます。

人や文章だけじゃなく物やサービスもね

自分が生かせる場所ってどこなんだ
というのは
一つに決めなくていいとおもう
それぞれに流行り廃りがあるからね

わたしにもまだまだ
知らない世界がある
そこを広げたいってのもあるんだよね

世の中見てみれば
くすぶっててもったいないもの
実はいっぱいあるんだ

それを手がけにいきたくてね

まぁまた都度レポります。

メルマガでしか流さないビジネス情報や
最新の稼ぎ方を完全無料でお送りしています。
気になるかたは登録を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする