ビジネスは「問題解決」なのか?問題

「誰かの困りごとや悩みを解決するのがビジネス」
と、よく聞くし
実際そういった商品も多く出回っている

でも実は
それだけじゃないし
逆に
困っていないのに困っているように仕立てあげる商法も
後をたたない

困っていなくても
買っているものってあるよね?

と思って
辺りを見渡してみた

季節は夏

開放的になるからか
世間の財布の紐もゆるくなる(笑)

夏といえばレジャー

これっ
特に困ってないよね

日常になくても困らないし
花火大会が一回中止になっても
明日はいつも通りやってくる

なのに
どうしてこんなに人が集まり
周りにお金を落としていくのか

お金を払いたくなるもの

先日メルマガにも書いたけど

・キラキラ光るもの
・動いているもの
・人が集まっているもの

この要素が1つ以上あれば
何だって売れるんじゃないか

って

お客様を「困っている」前提でみるか
それとも
「特に困ってないけど、それがあるとより楽しく豊かになる」前提でみるか
によって

後にもたらす結果やお客様層が
変わるのかもね♪

メルマガではそんな
外の現場で得た考察や
新たなワクワクする稼ぎ方を紹介しています。
周りでまだ目にしたことがないレア情報もお届け中!
気になるかたは登録を☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ