顧客から会いたいと言われた時 料金請求できるか問題

顧客から会いたいと言われた時 料金請求できるか問題

無形のサービスをしていると
「会いたいです~」って言われて会ってみたら
サービスのことをあれこれ聞かれて
結果無償で提供してしまった、、

それを警戒して
「会いたいならサービス受けてください」

線引きする場合もある

そうすると、
「友達としては会っちゃいけないのかな…」と
悶々としたり
下手に関わるとお金請求されるから
言葉も交わせなくなったり

めんどくさい…( ̄▽ ̄;)

この
「わたしに会うならお金を払え」
という心理
って

遠回しに「面倒なので会いたくありません」
という断り文句なんじゃないかな
時間を割いても、無駄に過ごしてしまうというか。

お金が欲しくて言ってるんじゃなく
お金を請求するといなくなってくれるだろう
という。

それでも会いたいなら
お金を払ってやって来るだろうけど、

会いたくない人に
はした金払われても
成果出ないどころか
むちゃ疲れるよ!?

んな金ならいらねーやっ

なのでこの「有料対策」
あんまり効果ないかもよ

逆に
会ってもいいと思ってる人が
気を使って会えてない可能性アリ。

友達作るのってむずかしいね

仕事とプライベートは
できるだけ分けておきたいなと
この頃つくづく思うのであった。

時々なぜか
すごい人ともプライベートで遊んでもらったりする
ありがたいねー

もう、人と会わなくても実は仕事できるんじゃないかと
最近は思ってて
無駄な時間を過ごしたくないのと、とにかく経費がかかりすぎる。
書面やメールで済むことに、打ち合わせだなんだって時間をとらせてすみません_(_^_)_

売上ー経費=利益
これを考えながら、賢く時間とお金を使っていきたいですね。

【スポンサードリンク】

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

テキストのコピーはできません。