Facebookライブ配信を効果的に使う方法。

毎日のようにアラートが鳴る
Facebookのライブ配信

えぇと…すぃません
自分の投稿の反応を
かき消す勢いなんですが…笑

どれどれ、と見てみても
家族のビデオレター並の
たわいもない動画ばかり

これっ
たぶんなんだけど

Facebookでライブ配信の機能ができた
(誰かのアラートで知った)
↓ ↓
自分もやってみよう
↓ ↓
できた!

という
テスト投稿なんじゃないかと

テストなら
一回やればいいよね

みんながみんな
テスト投稿やってたら
そらもう

こぉなる笑

せっかくさ
Facebookをビジネスユースしてんでしょ?

だったら
集客に使えばいいのに

お茶会いぇーい、もいいけれど笑
せっかくなら
お茶会の参加者を募るのに
使えばいいと思うのだ

※ここまで書いておきながら
わたし、
ライブ配信の仕方がわからぬのです爆

きっと
Ustream的な使い方が
効果的なんじゃないか?と思うので

ここからは
妄想劇場でおおくりします※

ライブ配信の予告を打つ

「何月何日何時に、大事なお話をライブ配信します」
視聴者が正座して見られる環境にしてもらう。
なんならカウントダウンしたりとか。
予告はFBの通常投稿だったり
ブログやメルマガでもいいよね
これをきっかけに友達申請を促したり。
そうすることで、
配信アタマからのビュー数がぐぐんとアップ。
こっち用事してんのに
いきなりアラート来られても
視聴できないってもんです。

人とかぶる投稿は控える

同じ内容のライブ配信アラートが来ると
「またか」と思われることも。
とはいえ、「あの人がアレ流してるから自分も大丈夫だろう」
と思うのも人の性。
周りをよく見て、戦略的に。

視聴者とのリアルな交流を計る

「今だれだれさんが見てくれている」というのがリアルタイムでわかるらしい
なら、積極的にそれを使って
ファン交流を計ってみよう。
せっかくのオンタイム、画面のこっちだけで盛り上がってしまっては
見ているほうも白けちゃう…
一緒に盛り上がろうぜ!!

んな感じで
画面の双方で手が届く
ライブ配信

効果的な使い方が他にもあったら
教えてね♪

表に流せない裏情報はメルマガで配信ちゅう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする