遠慮は美徳なのか!?今からできる「仕事のデキルヤツになる」方法

ブログはしばらくぶりです(^^;

最近まぁまぁ忙しくしてまして
現場では若い子と一緒に仕事をすることもあり

あぁおばちゃんになったなと
感じることも(笑)

体力的にではなくて
考えかたがね

若い子特に学生さんって
社会性がまだ備わってないのかな

結構消極的だなと

ゆとりがなんちゃらと
言うつもりはありません
わたしらも若い時は同じだったから。


何かと遠慮されるので

たとえば
差し入れもらいましたー、みんなで分けますー、
ってなった時

若い子ってすごい遠慮するんですね

気持ちはわからなくもないです
「もらっちゃうの悪いな」って思ってるのかと。

でね
おばちゃんはだんだんイラっとしてくるわけです(笑)

このイラ原因何だろな、と思ったら

好意を素直に受け取らないこと
(いらないなら言えばいいのに)
相手の時間を奪っていること
(さっさとしてよもう)

って
要は
遠慮って自分本意な行動なんだなと
おばちゃんは気づかされるわけです(笑)

モノや案件を溜め込むのも同じですね
もったいないからと、とっておいても
何の特にもならないどころか
どんどん劣化していく。

レスポンスはスパッと敏速にするのが
お互いに気持ちがいいですね♪

もちろん
いっぺんにできない時もあります

そんな時考えるのは
「その行為にかかる時間」

返事をするのは
「はい」
↑たった2文字。1秒。

すぐできそうじゃない?笑

ゴミを捨てるのは
拾ってゴミ箱に入れる
5秒ぐらい?

申込をする
1クリック
入力も何回もやってれば
予測変換に入ってる

買い物に行く
そこまでの距離はどのくらい?

先伸ばしにすればするほど
どんどん自分で大げさにしていくからね

あ、んで
いらないならいらないでいいと思うので
ぐずぐずしてるのは基本放置なのです(笑)
後から「あれ欲しかったのに」とこじらせても
自分に跳ね返ってきてるだけだから。

だから
素直になるのがいちばん自分が得をするし
相手も喜ぶし、時間も有効に使える
ってわけです♪

嬉しい時は諸手を挙げて
「わーい♪ヽ(´▽`)/」
これでみんな笑顔になれるねっ♪

登録2秒でできるメルマガはここから↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ