ネットフリマを起業初期に起用する理由とは?

これでやっていきたい!という
コンテンツを揃いに揃えて
いざやってみるとうまくいかない

もしくは
何からやったらいいかわからない

という時、

わたしはまず
「身の回りにあることから始めよう」

ネットフリマの経験をしてもらう
ことを推奨しています。

他の起業系セミナーでも
「とにかく売れ」と言われて
経験した(させられた)というお声もありますね

では何でネットフリマなのか?

12081560_828772753888013_1071597182_n

ちゃんと理由があって

  • ファーストキャッシュをいち早く手に入れて
    「売る」というのはどういうことか、を体験する。
  • 足元から始めるほうが
    スタートアップが切りやすく
    仕入の経費や手間も最小限で済む。
  • もし本業のコンテンツが
    売れなくなった時の
    救済策としてスキルを持っておけば
    食べることに困らず
    精神的にも安定する。

ネットフリマもあなどるなかれ
もしそれが向いていたら
せどりや輸入・輸出物販の道も
あるわけだし

本業で売れている「風」の人でも
物販やアフェリエイトの伏線を張ってるから
安定して動けるわけで

総称して

「足元を大切にせずして
安定した事業は成り立たない」
のです。

稼いでいる人ほど
一円に感謝しているのですよ(*^^*)

ちょっと習ったコンテンツで
即食べていけるほど
アマクナイし
ベテランさんがたくさんいる業界ならなおのこと
自分の出番があるところを
探すのも時間がかかる。

その資金調達ができるように、と
講師側が提案してくれているのです。

でも
「やらされた」感があるのは
ここまで講師が伝えきれてないんだと思う。

わたしも未だに
ネットフリマは
やってますよ(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ