悪徳商法との付き合い方・ビジネスモデルの俯瞰材料に

ネットビジネス界でも
起業女子界でも

いわゆる「悪徳商法!!」と思うものがあるなかで

みなさん活発に議論されてるもよう。

その商法がいいか悪いか
買う人が頭いいか悪いか
って言ってたら
キリがない。

売る人⇔買う人
でビジネスは成立するので

まぁ正直どっちでもいい。笑

こんな時
わたしがやるのは
まず

その外側を見る。

どういう導線を張っていて
どんな方法で購買意欲を掻き立てるのか
集客はどうやってて
なにで収益を出しているのか
リピートはどのくらいか

次に中身のクオリティ。
顧客満足度
顧客の成果
顧客のクオリティ
紹介のされかた

見るところはいっぱいある。

そしてその仕組みを
自分のビジネスモデルに採用できるかどうか
自分の顧客はどんな人に来てほしくて
誰からお金をもらって
誰と一緒に仕事をするか。

なににおいても
学びになるね

あのやり方はないわ、と思うものも
あるっちゃある
けど
そこに入らずに
仕組みだけ外側から学ぶことも
できなくはない。

いい悪いで判断してたら
そこで思考停止
せっかく世界が広がるチャンスなのに
もったいないね

広告だって
コミュニティビジネスだって
ひとつのビジネスモデル

それを怪訝にするのって
お金のブロックじゃないか?
ともおもう。

まだまだ知らない世界があるので
どんどん介入していくよ(*´∀`)

image

こういうコピーひとつにおいても
学びになるんだ

イメージで味覚に訴える
って
リピートにつながるね。

業界はそこだけじゃない

いろんな世界に出会ってみてね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ