長女気質の解消法・ゼネラリストが人の手を借りるには

何でも自分独りで抱えてしまって
あれもやらなきゃ
これもやらなきゃ


気がついたら手一杯

そんな時に限って
「うまくいく術」を習いにいこうとしたり
成功者は水面下で何倍も努力している
とか目にしちゃうもんだから

老体に鞭打って(笑)
自分独りでやろうとしちゃう

家族のことも
仕事も
プライベートも趣味も
近所やビジネスづきあいも
何もかも全部…

はい
わたしもこの気が強いタチです( ̄▽ ̄;)

長女あるあるですよね(笑)

「助けて」なんて言ってしまうと
自分が弱くなるようで
実際やってみたこともあるけど
ダメな自分を製造するだけで…

ということは
「助けてあげる」ことは
相手をダメにしている
ことになるのか…
という衝撃の事実も
通ることになるわけで。

まま
「誰かの役に立つ」ってのは
喜びにもなるわけで

はしょるけども

「助けて」と言えない時は
自分よりもできる人を探して
その人にお願いするほうが

要は
「お任せする」ほうが

その人も力を発揮できる場ができるわけで
自分も助かるわけで
さらにはクオリティも良かったりするわけで

みんな幸せなのです♪

「信用してみる」ってことなのかもね

a0790_001177

でもやっぱり
言えないからこそ
人から力を借りることの大事さや
感謝する気持ちが出てくると思うので

「助けてもらって当然」
でもないんだよな

まとまらなくなってきたけども

特に子どもには
積極的にお任せしてみて
「できる」体験を多く与えるのが
成長に繋がったりする

「子どもが何もしなくて…」と
お悩みのお母さんは
本来子どもがやる機会を
全部やってあげてしまってる
という場合が多い

そこ手放すだけで
もっと自分のやりたいこと、やるべきことに
集中できると思うよ♪

ビジネスでも
役割分担って大事なんだ

「やるべきことに集中」するために
わたしをフルに使ってください♪

事務管理をお探しの個人事業主様へ☆営業事務サポート事業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする