現実を動かす方法とは?相手に変わってもらいたい時に取る行動は

ビジネスでも
人間関係でも
恋愛でも言えることだと思うんだけど

何かの問題に行き詰まった時

これはあーなのか
こーなのか

対策を練ることは
得てしてあるわけだけど

相手のことまで
どうにかしようとしがち

たとえば

FBの友達承認されないとか
集客がふるわないとか
相手から返事が来ないとか
彼がこっち向いてくれないとか笑

相手が決めることまで
自分のせいとか
相手のせいとか

ついつい思ってしまう

a0006_001660

ここから脱却するには

相手の問題と
自分の問題を
切り離して考える。

境界線ってやつやね

それが
相手を信用してる
っていうこと
なんだろうと思う。

かといって放置していても
平行線のままなので

自分ができること
といえば

伝え続けること
しか
ないんだろうな

わたしはこう思う
こうしてくれたら嬉しい
って
何回も何回も何回も

それでも伝わらない時は
諦めるのも手だね

場を変えると必ず
理解し合える相手がみつかることを
信じてね

ここまで来るのに
めっちゃ時間かかったよ…( ̄▽ ̄;)

 

さっさとクリアして仕事しよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

One Response to “現実を動かす方法とは?相手に変わってもらいたい時に取る行動は”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ