わからないことから思考停止その後行動する方法とは?

電子書籍を出版すると
「電子書籍は苦手」
「購入したあとどうするかわからない」

想定内なご意見ありがとうございます(*^^*)

電子書籍をAmazonで買う⇒読む、はこちらのガイドがわかりやすいです

苦手意識だけかもしれないので

まずは周りに書いてあることをゆっくり読んでみてくださいね。

そして「やったことない」から勿論のことですよね

電子書籍のお話をお持ちしても
リアル本のイメージが強すぎて
まだまだ認知は浅いもよう。

かくいうわたしも
電子書籍の購入からは
しばらく逃げてました。
(Amazonアカウントすらも逃げていた笑)

何で電子書籍にハマったか

仲間の出版がきっかけでした。

これね

みんなで一位にしたのは
盛り上がって楽しかったなぁ。

購入するまでに
やっぱり
「やったことないこと」を超えなければ
その楽しさを味わうこともなかったし
紹介することもなく

こうやって
出版に関わることもなかって
いつまでも
表立った集客しか仕事がなかったと思う。
拡張子をつけたり
記事をビックアップして手直しする
作業が意外と楽しいことにも気づけたし。



ちょっと本題にいきますね


a1180_015068

「わからない」ことが出てきた時、
誰かに「わからない」と素直に言うこともある
けどその後どうしたい
のかをハッキリさせてるかな

「わからない」から調べるのか
「わからない」から雰囲気で乗り切るのか
「わからない」から嫌いなのか
「わからない」から見て見ぬふりをしておきたいのか
「わからない」から教えてほしいのか
「わからない」から誰かがやってくれるのを待つのか
「わからない」自分をわかってほしいのか

「わからない」以降の行動指針は
こんなにある

「わからない」を言われたほうも

こんなに行動指針がある中から
先回りしてアドバイスしても
コミュニケーションエラーが起こる。

だから
「わからない」を認めて
「そっか。わからないんだね」
としか
ほんとは言いようがないはずなんだよね

「わかってほしい」のが女心
「言わなきゃわからない」のが男心

それを明確に書いている
一冊になっています。

わかってもらえるように
わからないことをどうしたいのか
声に出して言ってみよう。

 

わたしも先回りしてのアドバイスするのは

そろそろやめないとね

ほんとはどうしたいのかをちゃんと話し合おう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする