認知UPしたい!もっと知られたい!そんな時に取る行動。

売れるためにはまず「知られること」が先
というのは鉄則ですね(*^^*)

「認知を広めないと!」と
毎日ブログを書いたり、アメブロ読者登録したり
交流会に出かけてみたり
活動にみなさまいそしんでいることと思います。

で。
ひとつここで質問

自分が「認知している」人って
どのくらいいますか?

実はこの数が
認知を広めることに関係しているのです。

誰のことも知ろうとしないで
自分だけの認知が広まればいい
とか
まさか思ってませんよね

a1380_000944

好かれたければまず、自分から好きになる
アメブロの読者登録を返してもらいたければ、
「読みにきてください」とメッセージを送るよりも
登録した読者のブログを毎日読みに行く。
集客したければ、「この人来たらいいのに」と思う人にコンタクトを取ったり
その人に向けた記事を書いて発信していく。

ここで注意したいのが
下心はナシで。

お茶会に出かけて
自分の話しかせずに場をかっさらっていくのは
主催者や参加者に失礼だし

人のセミナーに出て
参加者に自分の商品をセールスする
のも
「講師のお客様を奪う」行為と取られても
仕方がないです。
(話の流れでそうなることはあるけど)

一言で言うと終了するけど笑

「自分のことしか考えていない人に
何かを提供する資格はない」

なのですね…( ̄▽ ̄;)

まずは誰に何を提供できるのか。
そしたら
その人はどんな傾向を持ってるのか。

人に興味がなければ好かれることはないし

もういい加減たくさん持ってるんだから
周りに還元していこーよ。

ってことです(*^^*)

自信がないのもよくわかります。
わたしももともと、内向的で暗いので(笑)

新しいものや
やったことのないことに
好奇心だけで動いていて

「面白い!」と思ったら
人に教えてあげたくなっちゃう

ただそれだけです。

 

そんなマーケティングや認知拡大のことについて

第5回セミナーコンテスト高松でお話します。

4月24日(日)オブザーバー参加に申し込む!

タイトル変更間に合ってよかった~(笑)

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする