前に進もうとすると必ず起こるアクシデント…

自分が前に進もう、変わろうとすると
ちょうどいいタイミングで
家族や自分が体調悪くなったり
子どもがぐずったり
親がうるさくなったり
電化製品が壊れたり笑

何かしらこういうことって
起こりますよね

「何でわたしばっかり…」と
辛いかも知れません

これね
当たり前に起こる現象なのです。

人は変化したいとか言いながら
どこかで安定にあぐらをかいてて

周りももちろん
「変わらない前提」で接しているので

無意識にひき止めようとするのですね

これね
「ただの現象」なので
「どうにかしよう」と思えば思うほど
悪化します。

こういう時の過ごし方は

変わること、進むことで何を得たいのか
どんな自分になりたいのか

しっかりイメージして

a0001_010227

あとは
そんな自分に慣れていく。

よくやりがちなのが
「本当に大事なものは何かを考える」
なんだけど

それももちろん必要なんだけどね

その時に心がけたいのが
新しい自分になったと仮定した時に、本当に大事なもの」

を考える、ということ

今のままの自分で、本当に大事なもの」を考えると
今のままの自分です。何ら変化は起きず元に戻ります。
↑起業を目指す主婦が「大事なのはやっぱり家族」と
家庭に戻っちゃうパターンはこれ!

変わりたいんじゃなかったの?
って話になりますから。

自分の進む道を明確にして
突き進めば
世界は意外とあたたかく
協力してくれたりします。

最初はキツいよ
でも
ただの現象だから。

なので「変化キター!!」と
迎えてあげましょう♡

あわせて読みたい記事

なんとかしようとしない。

【アメブロ】現状維持メカニズムが働くとき、どうするか。

わたしと居ててトイレ近くなったりとかあるみたいだけど笑
これも浄化と進化だから~(ヒーラーかっ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ