「やりたいけど、できない」願いを叶える方法。

講座を受けたいけどお金がない
なら
お金をいかに使わずに
書籍や動画で情報を拾えるかを考える

仕事に出たいけど子どもが小さくて動けない
なら
最小限に動く方法でいかに仕事をするかを考える

認知を広めたいけど集まりにいくと緊張する
なら
ネットでいかに人に会わずに認知を広める方法を考える

固定観念持ちすぎなんだよね

どっちかしか叶えちゃいけない、という。

そして

「できないんです~」という言葉で

足を引っ張ろうとしていないかよく考えてみて

a0001_014481

やれる方法は組み合わせによって
無限にある

それを探そうと
してないだけ

大事な公式だからもう一度言うよ

「AとBをいかに『今の条件のままで』両方叶うようになるか

手段を考えたり調べたりする」

やってもらったり、融通きかせてもらったり、頼るのもいいけど

何にも変わらないし進化しない。

それは「他人の成果」であり「自分の成果」にはならないからね

言い訳してる間に
人生終わっちゃうよ♪

わたしもやっと
内と外が揃ってきて

やりたいことをやりたいように
できつつあります。

相反する願いを両方叶えるには

ほんとうに両方叶えたいのか、やりたくないからブレーキをかけているのか

橋本絢子さんナビゲートで紐解いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 



この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする