移動中の写真は必ず効果的?自分の特性と活動内容に合った見せ方は

認知を広めるために
「動いている」写真を投稿して
リアルレポを頻繁にアップして

って
前はやってました。

特に
移動中の写真は
臨場感があるので効果がある、と。

o0640048013197754621

この手法
全国に呼ばれたい講師や
前に出るお仕事のかた

という場合は
効果的。

ただデメリットとして
いつもどこか行ってるイメージで忙しそう
呼べば来てくれるだろう、と遠方からのお誘い営業が来る
「いいな~」コメントにも丁寧に対応してしまう

という
引きこもりには辛い場面も…

引きこもりは引きこもりらしい
見せ方があるはず


それを試行錯誤した結果

やっと
成功した感。

誰かと会って写真を撮っても
自分ではアップせずに
タグ付けでアップしてもらい

どこへ行くかをあらかじめ言うのをやめて
会う時は個別にコンタクトを取り、こっそり会うw

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはひたすらひっそりと
ただただセールスレターと
コラム書きに明け暮れる日々

もともと文章力はあるので
さらに文章での見せ方を考えつつ

やっと
やっと

文章が読まれてシェアされ
記事を見てのお申し込みが
入ってくるように。

見せ方って大事なんだ
それも
その人それぞれに合った見せ方をすることで

不要な労力が軽減され
やりたいようにできる。

自分に合った見せ方になっているか
もう一度考えてみて。

引きこもりさんでも稼ぐことができる情報をお届けしています☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ