定年後起業志望の男性、スキルをどう活かす?

長年同じ会社や業界で
サラリーマンとして勤めあげ、
第二の人生として「起業」を考えている
というかたや

若いかたでも「何かやりたい」と起業を考えている

という男性に

最近お会いする機会がよくありまして。

a0023_000046

「脱サラするぞ!」と心機一転
やりたい気持ちもわかりますが、
せっかくの長年のキャリアとプライドを
新たな事業でも生かすためのポイントを
書いてみました。

 

同じ業界のコンサルタントになり、企業との契約を結ぶ

実はこれがいちばん楽に起業できるパターンじゃないかなと思います。
これまでの取引先やお客様に
個人として関わる、という。
今までの延長で仕事ができ、
会社員時代の信用がそのまま
見込み客になる。
在籍していた会社と契約することができれば
会社からは「先生」と呼ばれ、
報酬も会社員時代と同じまたはやや多目に呈示しても
会社側からすると、社員を雇うより
低コストだったりします。
コンサル業は「売上を上げる」ことが仕事なので
業績を上げることができれば
そのぶん報酬にも反映できます。

 

趣味を転じて教える人になる

長年の趣味をお持ちのかたも
いらっしゃると思います。
それを生かしたい、というかたは
そのことをSNSで発信していると
「教えてほしい」という人が現れるかも知れません。
自身がいちばん楽しくやっていることの後継者をつくる目的で
ワークショップや、クラブ活動の監督なども
楽しくできるでしょう。
退職金も入って老後も安泰、
でも時間だけがある
というかたに向いていると思います。

やりがちなのが
これまで気になっていた分野に挑戦する、ということ
これを仕事にするには、
めちゃくちゃ時間がかかります。
いきなり仕事にしようとしても
リストはない、認知もない
ところからのスタート。
それを乗り越えられる体力と資金があれば、の話になります。

共通していえることは
あなたのスキルを心から待ち望んでいる人に
還元していくことです。

会社なら
「キャー部長すごいですね~♡」と言われることもあろうかと思いますが
女子社員が疲弊しているところまで
目が向いているでしょうか。

「いつもお世話になっています」という取引先にも
街で会った時に声をかけられるでしょうか。

今のおこないひとつひとつが
第二の人生に反映します。

自身もお客様も幸せになるような
あなたのキャリアを発揮できる場所、
必要としてくれる人を
今から見つけてみてくださいね♪

 

「社畜でこれまで何もやってこなかった。。。」と

お嘆きの貴兄も大丈夫

稼ぎ方はごまんとあります。

メルマガで時折配信していますので

ご自身に合った稼ぎ方を見つけてみてくださいね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする