コンサルは人生相談役や検索エンジン?時間を有効に使う方法とは

image

朝から呼ばれたのに呼び出すの図。笑

起業活動をしていると
お金に向き合った時

大抵出てくる
家族との問題や自己肯定感
子どもが
旦那が
母親が
ママ友が

という
マインドに向き合うこともあるでしょう。

そのこと自体を考えちゃいけないわけでもないし
わたしも話の中で聞くこともあるけれど

その
あなた自身の問題に向き合ってる
その時間も

時給は発生しているわけで。

お客様は待ってるし
コンサル受けるにしても
料金が発生しているのです。

コンサルタント業務って
どういうものかわかって
使ってます?

「あなたの売上を上げる」ことが
仕事なのです

わたしのようなプロデュース業務は
講師・著者が売れるように動くのが仕事。

人生相談したり
あなたを幸せに導く人
というのでは
実はないんですね

もちろん
「何とかしてもらう」「人生を変えてくれる」
魔法使いでもない。

大事なことはもう一度

「売上を上げる」ために
サポートをつけたり
学びに行っているのか
もう一度よく考えてみて。

「人生相談」なら
然るべきところに行くか(○○の母とか?)
当事者同士で話し合うこと。

ここをごっちゃにすると
無駄な時間をどんどん使うことになります。

いやね、いいんですよ
お金や時間をどう使っても
あなたのお金と時間だから。

その間も
お客様からは申込が入るかどうかわからないし
入ったとしても自信のなさは伝わってるだろうし
自信がないからクロージングできないんだろうし
コンサルから「売上を上げるためのサポートやアドバイス」は
時間がなくなって受けることができない

これを業界では
「コンサルの無駄遣い」と言います笑

まぁそれだけ豊かなんだろね~
売上に困ってないってことだろうし。

グダグダ言うなとは言わないです
場所と時間を間違えると
結局自身が損するよ、ってこと。

しかし
「子どもの都合で」パートに入る時間を短くすることはあるかもだけど

「インナーチャイルドが傷ついてるから会社休みます」
っていう人は聞いたことないのに、ね笑

売れたいのか
お金が欲しいのか
必要な人に自分のサービスを届けたいのか
自分のマインドを整えたいのか
わかってほしいのか
なんとかしてほしいのか
人生変えたいのか

そこをまず
はっきりさせよう。

売上を上げるために
サービス以外のサポートをしてほしい
売れるための集客・商品の導線や
見せ方を整えたい
のであれば
わたしが有効に働きます。

現在提供中の事業はこちらです

マインドに問題があったって
お客様に提供したいものがあって
必要としてくれる人がいれば
商売はできるのだ☆
お金を回す楽しさに
はやくフォーカスするほうが楽しいよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ