興味を持たれやすい告知文の書き方、って

自分で告知文を書くとなると
結構大変だな~

というのは
あらゆるサービス提供者において
共通の悩みのタネ
(だからコピーライターや告知文代行サービスが売れる)

雑な告知も一時流行ったけど笑
やっぱり
渾身の1ページに向けて
PCの前で試行錯誤しているのが
ほとんどですよね

よくやりがちなのが
「わたしが変わったからあなたも変わりなさいよ」的な
セラピー系によくある文章。

自分が変わったのはその人には知ったこっちゃないし
変わりたくない人を無理に変える必要はない

気を付けたいのは
「変わる」系の告知は
「変えてほしい」依存型の人が集まりやすい。

それよりかは
「新しいおもちゃを見つけたよー!一緒に遊ぼうぜー!(≧▽≦)」

a0001_013657
というノリで書いているのが
「なになに?なんか楽しそう」
と興味を持たれやすいのかなと

わたしの
ブログやメルマガをまとめて出版☆電子書籍編集・出版代行サービスとか
サービス導線をスムーズに!メール・ブログシステムを整えますとか
もろにそんな感じ

今のやり方でもいいんだけどさ、

もっとこうしたらすっげー世界が広がるぜ!!

という想いがこめられています(*^^*)

独り占めしとくのも
もったいないから
みんなやろーよ!たのしーよ!!
と思うものは
ついついしゃべっちゃうじゃん♪

とはいえノリが悪いと
だんだん悲壮感が漂うのは
気を付けたいところ笑

仮想敵や
ビフォーアフターも
時によりスパイスになるし効果的だけど
やりすぎには注意したいね
(10辛とか口が痛くて食べられない爆)

じゃぁ何に気を付けて
どんなふうに書けばいいのか

そこはプロのコピーライターに
学んでみましょう♪

橋本絢子さん「起業後1年以内に事業を軌道に乗せるための文章集客術セミナー」

1記事で25万円売り上げたという
そのコツやマインドを
しっかり聞いて帰ってくださいね♪

「そのサービス、ほんとにやりたいことなのか
ほんとに楽しんでやってるか」どうかは
絢さんが言葉を見ればわかるそうです
サービスが売れない…とお悩みなら
まずはここからかもね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ