「休む」という選択をする勇気。

年末年始働きすぎますた。。。(笑)

a1180_007508
いくらパフォーマンスの高いものを仕事にする。とはいえ
ミスったりうまくいかなくなったり
いつもどおりやってるつもりなのに
どことなく流れが悪い時ってある。

そういう時ってたいてい
身体が言うことをきかなくなっている

身体も限界があって
いくら「行動力がある」とはいえ
体力は年々落ちているのは否めない。。。

そんな時は思い切って休もう。

大丈夫
ちょっとやらなくなっても
世界は回っているから

もともと存在しなかったものだし。
必要あるようで、そんなにない。

「人としてどうなの?」と問われることもあるけども
サイボーグのようにずっと動けるわけじゃないのが人間なので

できない時に無理に進めたり
何かをインプットするのも
それはそれで体力はつくかも知れないけど

壊れない程度に(笑)

自分の限界値を知っておいて
時々「なにもしない」時間をつくる
ってことは必要だね。

そもそも「労働する」ことに疑問を感じて
起業したのであれば特に

「自分がいなくても回っていける仕組み」を作ることは
大きな課題になるから

寝ていても集客・対応をしてくれるようにしておくと
自由な時間は充分にとれるよ♪

 

そんな稼ぎ方はメルマガで配信ちゅう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする