それを実現するために、いくら必要なのか。

「起業した目的はお金じゃないよね」
という投稿を
立て続けに読んだので。

お金じゃなくて、
やりたいことをやりたいから
子どもを自宅で見たいから
みんなと笑顔でいたいから
自分が成長したいから

動機はどれも素晴らしい

で、
それを実現するために
一体いくらの額が必要なの?

「いくら稼ぎたい」というのを
動機なしに決めるから
「カネに走る」ことになる

かといって
「お金じゃない」っていうのも
なんか違う

悲しいかな
資本主義なもんでね、日本って

一つ一つの夢や目標
やりたいことやライフプラン
に沿って
必要な額を出していこう。

生活するのにいくら
子どもを産むのにいくら
学びにいくのにいくら
朝めーいっぱい寝て、好きな人と仕事をするのにいくら

もっと細かいこというと
SNSで人気者になりたい=携帯契約料、プロバイダ料、サーバー代、メルマガ有料プラン
家族と幸せに過ごしたい=食費、住居維持費、車の維持費、インテリア代、レジャー代
ぬくぬくお布団で寝ていたい=寝具代、暖房費、食費


何やかんやいうてお金って使うのよ
「人に恵まれれば何もいらないわ」ったって、
人に会うのでさえお茶代がかかったりする
会えないからSkypeで、ってもネットに繋がる環境でさえ、お金ってかかってる

そして
算出して
月で割ってみたその額が

売上だったり
利益だったり
(経費に入らない場合もあるからね)

「いくら稼ぎたい」っていうのは
自分の身の丈からや
自分の価値ではなく

こうやって割り出していこう

結論

「起業する目的はお金じゃな」くても、「お金のことはあとで考える」ものa1620_000104

あとで考えることを放棄しているのはビジネスになってない。

お金に縛られるのから
お金を使って自由になろう。

「やべっ今の活動じゃ全然足りない」というかたは

まず一時金だけでもスタートダッシュで稼ぎましょ。

5日間にわたってメール講座でお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする