実績がないとサービスを提供する資格がない?

サービスを提供するのに
「まだ実績がないから」「資格がないから」「自信がないから」
それができてからやろうと思ってます、
というかたはたくさんいる

それと相反して
できるから「いきなり提供しちゃう」というかたもいる

この
「いきなり提供しちゃう」人に対して

実績もないくせにお金とるなんて!
この人が提供して大丈夫なの?


思われてしまうのは

「実績がない」「自信がない」その事実を突っ込まれるような
打ち出し方をしてしまっている
要は「見せ方がまずい」だけ

「実績がない」から「提供してはいけない」というのではない

a1750_000032

新しくオープンするカフェがあるとする
カフェの経営は初めて
珈琲のことも、お料理も習ったばっかり

そんなお店に入って
「今日淹れた珈琲、うまく焙煎できたかどうかわからないけどよろしければどうぞ」
と言われたら

お会計の時
「いろいろ至らないことがあったかもしれませんがすみません」
と言われたら

逆に不安になるでしょ

同じ条件でも
「ここにお店を持てて、お会いできてうれしいです♡」
と言われたら

また来たくなったりするもの

なので

みんな「第一回目」はある
むしろそこを通らないと実績なんてできない

だから見せるところは「自信のない」ところよりも
他にたくさんある。

それがなんなんだよ!
なんだけどね(´艸`*)

それがお店や自身のサービスの「ウリ」と言われる
普遍的なもの

そんなハナシを書いている
仲間の床屋が出版した電子書籍第2作め。

一人ひとり「打ち出し方」って違うから
「ないところ」よりも「今すでにあるもの」から
コンセプトを見つけていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたい「実績もないのに提供するなんて!」
って言ってる人は

買う気もないから
気にしなくていんじゃない( ̄▽ ̄)

 

わたしも億稼いでるわけじゃないけど笑

ポイントサイト歴はかれこれ隠れて10年ぐらいやってるから

「教える」というよりも仲間をつくりたくて開催します☆

仲間をつくって楽しく稼ごう☆アフェリエイト女子勉強会♪

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする