安心して、調子に乗ろう。

ちょっとうまくいきだすと
「あ、これでうまくいった。このぐらいでいいかな」
もしくは
「いやいやそんな調子に乗ったらいけないからこのぐらいで、、」


せっかくうまくいってる手を止めてしまうことがある

それは
ほんとはうまくいきたくないわけでもなく、
誰かに遠慮しているわけでもなく、

現状維持メカニズムのしわざ。

詳しくは石井裕之先生の「心のブレーキの外し方」をご参考に。

「心のブレーキ」の外し方

「心のブレーキ」の外し方
著者:石井裕之
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

でね
「調子があがってきた!」とか
反応が良かったものは

もっとやる。

ついつい学校教育の名残で
まんべんなくやろうとしたり
できてないところを強化しようとしたりするけど

結果を出したいのなら
すでに結果出てるところに力を注ぐほうが楽でしょ
どうなるかがすでに見えてるから安心なはず。

加速している人って
これを意識的にやってたりするんだよね

なので
怖くない
安心して調子に乗ろう。

dsc_3943.jpg

「あいつ調子こいてる」って言われたら
最大の褒め言葉だとおもうよ♡

「え、こんなに簡単でいいの!?」という稼ぎ方は
メルマガで配信ちゅう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする