大物講師の取り巻きとか派閥とかについて考えてみる。

大物講師ってコミュニティをつくって
じぶんの事業を拡げている印象があって

そして
いつもその近くに居る人が目立ってみえる

それを見てざわざわしたり
逆に「あの人って○○派なんでしょ」って
言ったり言われたり。

めんどくせぇなぁと思いながらも
ふと、そのことについて検証してみる。

dsc_4051.jpg

たぶん答えはシンプルで
自分がその講師本人を好きか嫌いか
周りにいる人を好きか嫌いか
だけで

取り巻く「行為」や「態度」そのものが
いいか悪いかという問題ではなさそうだ

肌の合うコミュニティ、
気持ち悪いコミュニティ
両方あるとおもう。

大物講師に近い距離にいると
講座では聞けない話や、仕事をもらえたり
何かあった時に思い出してもらったりする

講師に覚えられないようでは
一般のお客様に覚えてもらうにも
なかなか難しいと思うのね

そういう面では、成功の早道ともいえる。

わたしもどこに属するとか群れるとか
気持ち悪いと思っていたけれど、
自分の好きなトップなら
それもアリだな、と思えるようになった。

「ヒナプロ生なんですね!」とか
「橋本絢子さん呼んでましたよね!」とか
「沢雉会で居ましたよね」と
声をかけられるの、素直に嬉しいもん。
(あんまり言ってないこともあるからそんな言われないけど)

なので
「○○派なんだ」って言われて心がざわつくのは
そのトップと合わないってことだから
無理して居ることないよね

オンナは受け取ってナンボ
っていうのが
最近ようや、わかってきました。(遅)

自分が心地良い、成長できる、楽しくてしょうがない
という
派閥に居ようとおもう。

そこでコミュニティのつくり方を
近くで肌で感じながら学んだら、
こんどは自分がつくっていく番。

ピン芸人を貫いたあとに
いざ人が必要になって、コミュニティをつくろうと思っても
その時には誰もいなかった
って、寂しいね。。。

なんて
みんなと一緒、っていうのは相変わらず苦手だけど
それぞれの役割を担いながら、一緒に成長したりバカやったりできる
そんな仲間がいるから、
稼いでも使いどころがあるんじゃないかな
とおもうのです。

そのためには
好きなこと、好きな人をハッキリさせておくと
嫌いな人は寄ってこないし、わざわざ寄っていくこともないよね♪


 

【お知らせ】女性にやさしいアフィリエイト入門講座、やるよー!

好きなものを好きというだけで報酬を得て豊かになろう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする