Facebookの「共通の友達が多い」という理由の友達申請について。

Facebookの友達申請の際に
「共通の友達が多かったのでリクエストさせていただきました」
というメッセージを
多かれ少なかれいただいたことがあると思います
Facebookで活動を広めている人なら。

それを見てイラッとするのは
「自分のことが良かったわけじゃないのかよ!」という
自分のことを見てくれていない悲しさ
だとおもう

そもそもその
「共通の友達が多い」のって
どういう状態なんだろう

received_1326802970678555.jpeg

(この会もほぼほぼ「共通の友達」から繋がったご縁だよ)

それだけ影響力も高くなっていて
お互いに近い存在なのかも知れない。
その「共通の友達」が一体誰なのか、何人なのか
にもよるけど

なのでもし、一言添えるなら
「共通の友達」に誰がいたか、を添えると
承認する判断がつきやすいのかもしれないね

わたしもいろんなコミュニティに顔を突っ込んでいるので
申請する先の「共通の友達」が
全く違うことがある
起業女子系
ネットビジネス系
健康系
地元の人たち
全然顔ぶれが違う。

その中の「共通の友達」が
どんな広め方をしているのかを見て
判断するかな

はじめましての時に
しかもネット越し、文章越しにしか
本人の良さはわからない
そこで本人の良さを知るために「共通の友達」を見て
あぁこの人がいるなら大丈夫かな、と思って
申請していただいているはず
しかもメッセージまで添えて。
(わたしメッセージ添えないんです。フィルタかかるので)

で、承認するかしないかも
「共通の友達」を見るしね

なので
「共通の友達が多くてリクエストをいただいた」というのは
その「共通の友達」が繋いでくれたことに感謝、なのです。

いきなり知らない人に
「わたしのことをわかってよ!」というのも
なかなか、ハードルが高いんじゃないかと思うのでした。

 

そういうことまで気を回しているヒマなんかない!という
SNSやネットショップの運用、承っています。

事務管理をお探しの個人事業主様へ☆営業事務サポート事業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする