電子書籍ってすっげー便利!な3つのポイント☆

このところ、電子書籍を立て続けに読む機会がありましてね

改めて、電子書籍の手軽さと便利さを実感しています。

わたしも出版してるんだよ

紙の本と差をつける、電子書籍のいいところをピックアップ☆

リンクURLを貼りつけて、そこからサイトへ飛んでもらうことができる

これ、紙媒体じゃ絶対できないこと。
リアル本に「○○で検索」って書かれていても、忘れられることがほとんどだし
URLを書いていてもそれ、コピペできないから(笑)
わざわざURLを打ち込む人って今どきいないもんね。。。
一方電子書籍なら、URLを貼っておくと

screenshot_2016-02-23-20-48-58.png
ワンタップでサイトに飛んでもらえる。
そこに商品ページを置いておくと、販売につながるし
無料プレゼントするにしても、登録ページで名前とメールアドレスを教えてもらえば
リストの取得につながります。

目次から各ページにリンクしている

目次の読みたい項目をタップするだけで、
そのページに飛べるのは電子書籍ならでは。

screenshot_2016-02-23-20-49-17.png
紙の本だと、パラパラめくらないといけなくって
しおりがないと、「どこまで読んでたかな」ってわからなくなったり。
電子書籍は開けたページをそのまま終わらせるだけで
次に開いた時、前に終わったページを開けてくれるのです。

スマホorタブレットのアプリで読めるから、荷物が重くならない

これも荷物がかさばる女子からするとありがたい。
本を何冊も読みたくても、荷物になるから持っていきたくなかったり
コーヒーこぼしたりとか、雨の日とかに
濡れるのも気になる。
でも、スマホやタブレットって
持ってないと不安でしょ?

a0002_010641
そんな中に入っていたら、ちょっとブログやFBを読むのと同じような感覚で
さらっと一冊、読めちゃいます。

 

 

「本を出版するほど原稿がない」と言うかたもいるかもしれないけど
毎日ブログを更新しているかた、お役立ち記事を連載しているかたなら
それをまとめるだけで一冊の本になりますよ!
業界最大手のAmazon市場からの集客も見込まれるし
検索エンジン対策にもなります。

わたしが編集を手がけた
この著者

鈴木あいちゃんがキャッチコピーをつくってくれました(*^^*)

ブログを本にしませんか?
原稿なし!投資なし!在庫なし!の出版テクニック

ブログ記事をかたちにしたいかたは、是非やりましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする